ウッドデッキはマイホームに必要だったか?

マイホームでは一階にウッドデッキをつけたのですが、しかし見た目的にはこのウッドデッキが一番老朽化が激しい印象です。まだ築5年目なので、そこまで傷んではないのですけれど、しかし雨風による塗料のハゲが目立つようになりましたね。

またウッドデッキはその名前の通り木製ですから、年月とともに木材が柔らかくなって、そして腐ってきてしまっているのですよね。それはマイホーム新築時にはちゃんと完璧な状態であったウッドデッキに塗られている防腐剤および塗料がハゲてきてしまったことも原因なのでしょうけれど。

ですから塗り直しをしなくてはならないのですよね。しかしウッドデッキの塗装を塗りなおす作業が何気に面倒臭くって、未だに何もしていない状態です。実は築4年目頃には「ウッドデッキ塗り直した方がいいよなー」とは思っていたのですが、しかし何もしないままこうして年月が過ぎています。

業者にお願いしたらウッドデッキの塗り直し作業は3〜5万円ほどでもやってくれるということでしたけれど、ちょっと躊躇してしまう金額です。自分でもできなくはないし…と。そしてまた「ウッドデッキってマイホームに必要だった?」という疑問も沸き起こってきています。

コメントは受け付けていません。