家は新築時に完成させておく方がいい?

家づくりをするのならば、いっぺんに全て終わる方がいいなーと思いました。なぜって、わが家は新築時に完成された家を建てたわけではなかったからです。わが家は子どもが二人いるのですが、マイホームを新築した時には、子供部屋はまだ仕切ってはいませんでした。

子供部屋については、「子どもが成長したらいずれは壁を作ろう」と思っていたので、新築当時はひと続きてそれぞれの子どもの部屋はなかったのです。ですから後から工事をして壁とドアをつけました。

また家の外側部分である「外構」にしましても、新築時は最低限の外構しか作っていませんでした。なぜならお金がなかったからです。ですから外構は砂利を敷く程度の最低限にしておいて、そしてカットした費用をその分他に回しました。

しかし子供部屋や外構にしましても、いずれは工事を行うのですからどうせならば新築時に一緒に行っておけば良かったと思いました。だって、工事の音って意外と響きますし、お隣さんには家を建てる時だけでは無く、後日の工事でも挨拶に行っていて、手間が発生しているわけです。ですからどうせならばいっぺんに終わらせておくんだったーと、後から思ったわけなんです。

コメントは受け付けていません。